〒759−1602
   山口県山口市阿東嘉年下1505−1
   株式会社願成就 十種ヶ峰スキー場
   TEL. 083−958−0547   FAX. 083−958−0809
   
TOP
・社長 輸送の安全の確保に関する最終的な責任を負う。
・財務管理者 輸送の安全確保に必要な設備投資、財務
         に関する業務を統括する。
・安全統括管理者 索道事業の輸送の安全の確保に関する
         業務、人事を統括する。
・索道技術管理者 安全統括管理者の指揮の下、索道全般の
         運行の管理、索道施設の保守の管理、その他
         の技術上の事項に関する業務を統括管理する。
・索道技術管理員 索道技術管理者の指揮の下、索道技術
         管理者の行なう業務を補助する。

財 務 管 理 者
株式会社 願成就  安全報告書

                                                                     願成就 ・ 十種ヶ峰スキー場



                                                  平成27度版


鉄道事業法第十九条四に基づき、安全報告書を公表します。

1.基本方針と安全目標

(1)基本方針

  当社の経営理念の第一は、安全の確保です。「安全基本方針」を次のように掲げ、社長以下従業員に周知・徹底しております。
@一致団結して輸送の安全の確保につとめる。
A輸送の安全に関する法令及び規定をよく理解するとともにこれを厳守し、社内規定等忠実にまもり任務を遂行する。
B常に輸送の安全に関する状況を理解するよう努める。
C職務の実施にあたり、推測に頼らず確認の遂行に努め、疑義のある時は、最も安全と思われる取扱いに努める。
D事故・災害が発生した場合には、人命救助を最優先に行動し、速やかに安全適切な処置を行なう。
E常に問題意識を持ち、必要な改革に挑戦すること。

(2)安全目標

  索道運転事故発生件数0とし、係員の不注意による事故や起因としての事故を発生させない。

2.事故等の発生状況

(1)索道運転事故

  平成27年度、国土交通省への索道運転事故報告はありません。

(2)インシデント

  平成27年度、国土交通省への索道運転事故報告はありません。
  
3.輸送の安全確保のための取り組み

(1)人材教育

  輸送や皆さんの安全に役立つよう、営業開始前に索道機器の取扱い・勤務内容等の社内教育を実施しています。
  社内研修にも取り組み、輸送の安全について意識の高揚に努めています。

(2)緊急時対応訓練

  毎年、シーズン営業開始前に、従業員にて救助訓練を実施しています。  

(3)安全対策

  不具合箇所や危険箇所の摘発を行い、発生箇所が生じた場合早急に修理、改善を行い処理をする。

4.安全管理体制

  当社の索道事業における安全確保に対する体制は下記の様になっています。

社    長
              ↓
取 締 役 会
              ↓→→→→→→→→→
安全統括管理者兼索道技術管理者
              ↓
索道技術管理員

5.利用者の皆様のご協力とお願い

(1)より安全で信頼される索道の運行を行なう為、
皆様からの声をお寄せいただき役立てていきたいと思います。

(2)リフト乗車時の注意事項
  @乗る時に不安のある方は、係員に気軽に声を掛けて下さい。
  Aスノーボードは、片足をボードに固定し、流れ止めをつけ、ハイバックをたたんで下さい。
  B空缶・煙草の吸殻・その他の物品を、乗っているリフトから投げ捨てないで下さい。
  Cイスから飛び降りたり、イスを揺らしたり、イスの上でふざけたり、後を向いたりしないで下さい。
  D衣類・携帯品・髪の毛などが、施設に巻き付かないように注意して下さい。
  E係員の指示に従って動いて下さい。

6.ご連絡先

  安全報告書へのご感想、当社へ安全への取り組みに対するご意見をお寄せ下さい。
 
7.救助訓練の様子